2018.07.12 当ブログのSSL対応完了
スポンサーリンク

ソリッドとチューブラー、高弾性と低弾性 ロッドに関する考察

ロッド選びで必ずぶつかる疑問!ソリッドとチューブラーってどう違う


三代目クロステージ


ソリッドとチューブラーとは?

ロッドのティップ(竿先)部分の製法です。

芯まで中身が詰まっている方がソリッドティップ

芯の方が中空になっているのがチューブラーティップ

ティップの違いで何が違う?

中身が詰まっている分、同じ太さならばソリッドティップが強度に勝ります。

よってより細く作れるのがソリッドであり、

細く作ればよく曲がるのが道理です。

よって、ティップ部分に関して

柔らかめでよく曲がるのがソリッドという目安ができると思います。

ではティップの曲がりやすさで何が変わってくるか?

魚や潮の流れがラインを引っ張った時に、

ロッドの中で、一番はじめに影響を受ける部分がティップですが、

そこが柔らかければ、ティップがくいくいと曲がり

糸の張り具合の強弱を示すように繊細な感覚が手元に伝わります。仮に強弱感度と呼びます。

硬ければ、コッコッと糸が張った瞬間の感覚が強く手元に伝わります。こちらは反響感度。

あくまで目安ですよ?でも理屈上はそうなるという話です。

釣り人にそれが認識できる差かどうかは、わかりません(笑)

ロッドはティップだけじゃなくてベリーからバットの部分の硬さもあるので、

本当に目安にしかならないと思います。

ですが、もし仮にティップでその辺の違いを認識できるとしたら

ソリッドの方は、例えば潮の流れの強弱を感じ取るのに向いているし、

チューブラーの方は、魚が触ったのを感じやすい。と、言えると思います。

スポンサーリンク








ティップの違いで重要なのは感度よりも操作性

お魚さんや潮の動きを手元で感じるのと同様に、

手元の動きをルアーさんが感じてくれるかどうかの感度もあります。

ティップが曲がることで、こちらがつけたアクションをティップで吸収してしまい

ルアーにうまく伝わっていない、ということはあると思います。

操作における感度はチューブラーに分があるでしょう。

プラグのトゥイッチや、ジグヘッドのワインド、メタルジグのリフト

この辺の釣り方をメインに考えている人はチューブラーがいいと思います。

ジグヘッド単体でスローに釣るのをメインに考えている方は、ソリッドがいいと思います。

最近のアジは、動かしすぎると食わない傾向があるようなので

アクションをつけても動きにくいというのが、ジグ単の釣りでは逆にメリットになるのです。

高弾性ロッドと低弾性ロッド

ティップだけがロッドではありません。ロッド全体の話に移ります。

それこそ一昔前のアジングロッドは高弾性が当たり前で、

アジングロッド=硬いという印象が強かったです。

今はもうそんな印象ないですよね?

高弾性パツパツ系ロッドも一昔前に流行を終え、

現在の主流は、柔らかショートレングス。

アジの食性が魚食性からプランクトン食性に変化したことによるらしいです。

魚を模してバンバン動かして釣る昔はパツパツ系が必須

プランクトンのように漂わせて見せて釣る今は柔らかショートがマッチするみたいですね。

こちらの動画で、ミスターアジング家邊先生が詳しく説明されていました。


凄く参考になります。



関連記事
7/26までナチュラム祭!SALE開催中!
アウトドア&フィッシング ナチュラム

初心者にこそすすめたい自作ジグヘッド。ケイムラ塗料と夜光素材でのお手軽チューニングも。

初めてジグヘッドを自作してからもうかれこれ4年くらいになりますが、
いまだに作り続けているジグヘッド。

作るといっても市販の自作用フックにガン玉やワリビシをつけるだけの簡単なものですけどね。
市販ジグヘッドはワインド用に、尺ヘッドDとハネエビヘッドくらいしか買わなくなりました。
ダートするタイプを作るのは難しかったので。
はじめた当初はジグヘッド自作はすぐやめる予定だった
4年前だって、ちょーっとだけ試しにやってみて楽しんでやろうと思っただけで、
すぐやめちゃうと思ってたんですけどね。もうそれこそすぐに。

というのも、
ガン玉やワリビシなんて精度悪くて一つ一つ形が違うし、
そんなもの使ってジグヘッドを自作したところで、いくらか節約になるとは言え、
市販品と比べたら釣果に雲泥の差が出るだろうと思ってたわけですよ。
もちろん悪い方に。そんな釣れるわけねーだろと。

いやいや、どうして、これがねえ。。。
釣れちゃうんです。なんなら自分だけ釣れてる時もあるほど。
不思議なんですよねえ。

工夫と言えばヘッドにケイムラ塗ったりとか、
たまーにフックにバイトマーカーっぽいワームキーパーつけるくらいなんですけどね。

せっかくなんで4年ぶりに自作記事を書いてみようと思います。
まあ内容はほとんど一緒なんですけど(笑)
最終系というかこの形に行きついたぞって事で改めて。
まずは用意するもの一式
ガン玉・フック・ラジオペンチ・接着剤・ケイムラコート・夜光チューブまたは夜光玉
あればいいなってのが、つまようじ・洗濯ばさみ的なもの
Honeyview_DSC_0136.jpg 
ガン玉で重さを決めます
重り類は表記が独特なので注意してくださいね
4B:1.2g  3B:1.0g  2B:0.8g  B:0.55g
種類もたくさんありますが何でもいいと思います。
私がよく使うのは写真の黒いやつ。見た目で選んでます。

ガン玉は精度があまりよくないので、出来るだけ奇麗な形のものを選んで使います。
切れ目の位置がずれたり偏ったりしたものや形が歪なものは避けます。

サイズは、4Bがお気に入りのフックとのバランスが良いのもあって、
私は4Bの自作ジグヘッドが好み。扱いやすい重さなので初心者にもオススメです。

ちょっと話逸れますが、いろんな重さを使い分けるのが釣りのセオリーですが、
しばらく同じものばっかり使い続けると、それはそれで見えてくる世界が変わってきます。
フック選び
フックサイズは#6~#10から選ぶ。 お気に入りフックは4年前からジャックアッパー。浮気せず。
 
接着剤
写真のものより、前に使っていたこっちの方が使いやすいです。釣り用アロンアルファ。釣り名人
フックとジグヘッドと接着剤が決まったら組み立て
フックにガン玉を挟み付けて、ラジオペンチで固定 Honeyview_DSC_0139.jpg 
接着剤を充填し、再度ラジオペンチで締め付ける Honeyview_DSC_0138.jpg 
余分にはみだした接着剤をつまようじで取り除き Honeyview_DSC_0140.jpg 
100均洗濯ばさみに固定して乾かす Honeyview_DSC_0141.jpg 
完成

簡単!
フック一本が20円程、ガン玉とあわせても25円程。
自作ジグヘッド4個入100円。

…いいでしょ。これなら荒根だってガンガン攻めちゃう。
根掛かり多めの初心者さんもこれなら安心!作れば解決。

安い!簡単!は、これでクリア。あとは釣るだけ。
まあこれだけで釣れるんだけど、もう一工夫します。

ケイムラヘッドに夜光ワームキーパーです。
まず塗料の紹介から
ケイムラ塗料
エギやメタルジグにも使える。ダイアカラーシリーズには蓄光(グロー)もある。
夜光チューブ&夜光玉
完成したジグヘッドにケイムラと夜光でお手軽チューニング
マニキュアのように刷毛がついているタイプなのでささっと塗ります Honeyview_DSC_0142.jpg 
乾かします。乾いたら上塗りをすると塗りムラが減ります Honeyview_DSC_0145.jpg 
紫外線をあてて発光状態をテストするとこんな感じ Honeyview_DSC_0144.jpg
次にワームキーパー兼バイトマーカーを夜光チューブで Honeyview_DSC_0146.jpg 
カットしてフックに通したら、接着剤で固定するだけ。夜光玉のほうが奇麗かも。
Honeyview_DSC_0149.jpg 
完成
Honeyview_DSC_0150_201807110107373be.jpg
上がスパテラ。下がペケリング。
クリア系ワームをつけるとワームキーパーが夜光のバイトマーカーになります。
またサイズ感やストップした時の姿勢がペケリングを装着するとバッチリ。相性最高です。
以上で、自作工程終了です
自作と呼ぶには少々簡単すぎるジグヘッド自作でしたが それゆえに誰にでも出来て、お手軽に自作のもので釣る喜びを味わえます。 これを見て作ったジグヘッドで釣っていただけると大変嬉しいです。ぜひ挑戦してみてください。 

長い記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。
関連記事
7/26までナチュラム祭!SALE開催中!
アウトドア&フィッシング ナチュラム

やはり正露丸が最強だったか。アニサキス症に効果あり?

正露丸の特許取得がYahooニュースになったようです。
正露丸

アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許 (みなと新聞)
 特許には、木クレオソートを用いたアニサキス症回復例を明示。関本貢嗣氏ら「木クレオソート含有医薬品(正露丸)が効果を示したアニサキス症の2症例」(”ドイツ医学誌Hepato-Gastroenterology vol.58“に掲載)によると、アニサキス症が疑われた患者が服用すると、鋭い腹痛は1~2分で消失した。患者から動きがないアニサキス幼虫が見つかり、アニサキス症と診断。処方箋なく回復した。
引用元:みなと新聞2018年7月9日付の記事

去年は何かとアニサキスが騒がれてたのが記憶にまだ新しいですが、
正露丸飲めば治るだろとか友人が冗談のように言ってたのを思い出しました。
んなあほなことあるかいと笑ってましたが
まじやんか!と今本気でびっくりしてますw

しかしまあ正露丸でアニサキスが弱るとは言っても、
アニサキスを殺すとまでは言ってないようなので、
痛みが治まったところで結局病院で取り除くしかないのかな?
やはりアニサキスを口にしないように気を付けるのが一番です。
関連記事
7/26までナチュラム祭!SALE開催中!
アウトドア&フィッシング ナチュラム
スポンサーリンク
検索フォーム
お役立ち
釣りブログ 注目記事
オススメ